【平成20年11月28日(金)】
地方交付税の問題点について

要  望  書
総務大臣 鳩 山 邦 夫 様
大阪府茨木市議会
自由市民クラブ幹事長中内清孝
木本保平
大谷敏子
上田嘉夫
下野    巌
大阪府議会議員松本利明
自由民主党茨木支部青年部長上田光夫


地方交付税の問題点について
1.交付税算定について
人件費比率、経常収支比率などの行政努力をしている市が報われない
今の制度は欠陥である。
努力している市町村に配分されるような算定方法に改めていただきたい。

2.地方交付税制度は、必要であるが税源移譲を進めていただきたい。
国と地方の歳入は6:4であるが、支出については4:6となっている。
事務の経費に見合った割合として5:5となるよう検討していただきたい。

3.道路財源の一部を地方交付税化することが無いようにしていただきたい。


 


 


 


中内清孝事務所
k-nakauchi@ibarakishigikai.jp
TEL 072-643-7041 FAX 072-643-3105
copyright